«
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
»

スポンサーサイト   ― --.--.-- (--) ―

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

11月23日は34時間あったんだ   ― 2007.12.11 (火) ―

すげーCGみたいだけな。
(」∴゚3゚∴)ノ<行くぜ! ロンドン!!!


と、夏から決めていたのにも関わらず、
飛行機のチケットを取ったのは出発日のわずか1週間前。

誰もがウチのロンドン行きを冗談だと思っていたのですが、本気と書いて「マジ」と読みますよ。

むしろ「マゾ」でも構わない。









なんと後輩ちゃんもわざわざ有休を取ってくれて、一緒にUKに行くことに!

そんな愛すべき後輩ちゃんのケータイの番号を知らないことを、
まさか出発日当日に気付くなんてね☆







無事後輩ちゃんとも会えて、ブリティッシュエアウェイズ専用列に並び、荷物を預ける。

ドトールで軽食を買って腹に詰め込み、いざ機内へ。



機内で待ち受けるは、お美しいキャビンアテンダントさん。 (´∀`*)

「Hello!」なんて返しちゃって、欧米か!(古い)





チケットを見せ、お綺麗なキャビンアテンダントさんに席を案内してもらう。



「やったー! 窓際の一番前じゃん!!」

「前の席が無いから、足伸ばし放題ですね!」



ブランケットを掛けて・・・ と、ヘッドホン挿しておくか。

うわーリモコン取り出せるじゃん! うお! モニターは足元から出てくるのか!






やりたい放題散らかし放題やっていると、
何やら金髪のおっちゃんが、仕切りにこちらを見ているではありませんか。

(なんじゃい、おっちゃん。 こちとら自分の巣作りで忙しいんじゃい!)

なんて思ってたら、金髪のおっちゃんが、CAを呼んでいるじゃないですか。





座席間違えて座ってました。

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧ スイマセン 
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_   すぐ移動しますから  。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ    
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +   。     +  
       ./  ,ヘ  |       |   |       。   +   
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン 






ウチ等の席は、真ん中の列の通路側でした。


ごめんなさい、おっちゃん。

あなたのブランケット、袋から出して温めておきました。










成田を飛び立ち、水平飛行になると、すぐさまお楽しみの機内食が配られる。

「Chicken or Beef?」の問いに、
即答で「Beef please!」と答えちゃう、抜け切れない貧乏性精神。

牛なんてめったに食べれへんで! ケーキウマっ♪









さて、腹も飛行機も落ち着いたところで・・・


ゲームタイムッ!!!



すっげー! リモコンがちゃんとコントローラーになってる!

テトリスとか懐かしすぎるし! うはー!

しかも、ウチの好きなブロック崩しもあるじゃん!





「だあああぁぁぁー!」
「くっそ!」
「・・・チィッ!」

ゲームに本気になりすぎるウチを見て、脅える後輩。



ほんじゃ、心を落ち着けるために映画でも見ましょうかしらね。

お、パイレーツオブカリビアンのワールドエンドやってるじゃーん。



3作続いたパイレーツオブカリビアンシリーズの最終章。

もちろん、1作目も2作目も観ていない。

ええ、もちろん。






しばらくすると、大してカロリーも消費していないのに、またご飯がやってくる。

お腹減っていないのに、やっぱり貰ったら食べちゃう貧乏性。




映画観て、ゲームして、喋って、寝て・・・・。

やっとこさ飛行時間が10時間を突破。

え? またご飯っすか。 ライス or パスタ? えーと、じゃあパスタで・・・。


13時間の間に3食。 いつが朝ごはんだろう。







ハリーポッターが何故かポッと出のチャイニーズ娘と、
それはそれは濃厚なキスをしているところで、ヒースロー空港に到着。

あー! ケツ痛ーッ!



入国の際、何やら色々質問されたけど、全て後輩に答えてもらいました。

観光は「さいとしーん」って言うんだってさ。







ヒースロー空港~パディントン駅を繋ぐ、ヒースローエキスプレスに乗車。

tubeやらundergroundと呼ばれる地下鉄が発達しているロンドン。 ちょっとカッコイイ。






パディントン駅についたら、目的地の同僚の家までもう少し!

ここはタクシーに乗って、住所をドライバーに伝えて、お任せしちゃいましょう。



ロンドンのタクシーは優秀で、住所を伝えたらピタリと建物前につけてくれるらしい。

えっと、あの子の部屋番号は6だってね・・・。








どの建物のだろう・・・。

後輩ちゃんと二手に分かれて、家探し。



とはいっても、ここは異国の地。 おまけに寒すぎて身体が硬直。

ぐぉおおおさみぃ・・・なんて途方に暮れていると、
なんと現地のおばあちゃんがウチに話しかけてきてくれたではアーリマセンカ!!!



きっと「どうしたの?」とか聞いてくれているに違いない!!!

ウチはありったけの英語力を使って言い放った!!!



「(住所を指差しながら) I want to go! this! this!」



するとおばあちゃんは、何やら「了解」的な英語を喋りだし、
向かいのアパートメントを指差してくれました。


おばあちゃんは親切にも呼び鈴まで押してくれて、
再会の喜びに抱き合うウチ等を見守ってくれました。 (´∀`*)


ありがとうおばあちゃーん。




再会の喜びもひとしおに、現地時間は夕方っつーことで、夕飯を買いにスーパーへ。

日本時間で言うと、深夜4時とか。



寝ぼけ眼で、パンを口に詰め込んだところで、意識を失う。

日本から直行便でやってきたはずの同僚は、いつの間にか2体の泥人形に化している。



返事は無い、ただの屍のようだ。

まさか同僚ちゃんが、屍2体乗ったFUTONをを引きずって寝かしてくれてたとはね。ヽ(´ー`)ノ

それにしても、13時間の間に3食とは
よく食べたにょ

無事に再会できてよかったにょ

 2007.12.14 08:24 URL | しあん #SLeEh8bs [ 編集 ]



クリックお願いしまスケエエェェェエエイスッ!!!!!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mogggy.blog70.fc2.com/tb.php/168-24a1ff8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。