«
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
»

スポンサーサイト   ― --.--.-- (--) ―

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

narrow city TOKYO   ― 2007.03.31 (土) ―

奇跡的に午前中に起きた休日。

やった!! 13:30までのサラダバー付きランチに間に合うぞー♪ (´∀`*)
最近偏っていた食生活を改善すべく、1週間分の野菜を食い溜しよう!!



ちゅーコトで、近所のランチ屋にてマリオカートDSしながら、
食いも食ったり☆サラダボウル5杯分!






たらふく食ったウチは今・・・っ!!!





ものすごくトイレに行きたい・・・!!! (`・ω・´;)





くそう。 1時間半粘ったクセに、トイレに行くの忘れてた。

トイレはドコデスカー!!!











そうして、トイレを探しながらブリブリ街を練り歩いていたところ、
目の前を歩くカポーから何やら視線を感じ、そっちに目をやると、

こっちを見るなり、いきなりオッサン 男性がずっこけたのだ。




(何だ!? 変なオッサンだな・・・。 ( ;´_ゝ`) )



関わらないようにすれ違おう思ったのですが、
ズッコケオッサンの顔を識別した瞬間、



ウチもその場でずっこけました。













日本人口:約1億三千万人。

日本国土:約37.8万km²

世界最大の都市圏東京人口:約1270万人



そんな大都市東京にて・・・・



大学時代の知り合いカッポーと
まさかのエンカウント。







しかも、駅とかじゃない道端でって。

しかも1週間ぶりの再会って。







互いにずっこけている中、『彼女』がこっちに走ってやって来た。



「もぎぃ~!! 何やってんの?」

「や・・・やぁ、1週間ぶりデスネhをうtrhわt (動揺」




「何でココにいんだよッ!!! 引きこもってろよ!!! ヽ(`Д´)ノ」

「ひでぇ・・・。 ウチ、ココに住んでいるんですけど・・・。
 ってゆーかですね・・・


 は・・・

 は・・・


 恥ずかし――(*@@)――!!!!








偶然知り合いに会うなんて、初かもしれん。


しかも相手がデート中って。

そしてウチは、いつも通りのシングル行動ときたもんだ。









「で、何しにこんな所へ?」

「お前が御苑行ったっつーから、御苑行って来たんだよ。 入らなかったけど。」

「・・・。」



「んで、あのデカイタワーが何だろうって思って歩いてきたら、
 お前が歩いてたんだよ・・・!!!」



ヒィー!! 21日とデジャヴってるー!!!! Σ(´Д`;)





「あ、うん。 さいですか・・・。
 で、お二人さんのこの後の予定は?」


「え、何もないよね?」

「うん。」


ヒィー!! こんのバカップル!!!

ここも21日と完璧デジャヴったぁー!!!! Σ(´Д`;)







その後も何度も聞いてみるものの、本当に予定がないらしい。

ウチの周り、ノープランばっか。









ウチの予定も聞かれたんで、答えてやりましたよ。



「ウチは今・・・

 トイレに行きたいんですよ・・・・!!!!





そして、バカップルに自分の尿意宣告をしちゃう正真正目のバカ

本当に予定がない二人を連れ、一番落ち着くトイレのある徒歩5分先、
我が家に招待することに。















『彼女』の方は、初めての我が家訪問。 ふぃー部屋が綺麗な方で良かったー。



「お邪魔しまーす。 (´∀`*)」

「まぁ座れよ。 ヽ(´ー`)ノ」

「俺んちだよ! ヽ(`Д´)ノ つか、トイレー!!!!」


なんのこっちゃ。










トイレから帰ってくると、ウチの部屋に居る若い男女。

嗚呼・・・。 おかしい。 自分の部屋なのに、何かがおかしい。


直接的な意味で『ホーム』なのに、何故か感じるアウェー感。





「もぎぃ、漫画。」

「もぎぃ~ DSやりたーい。」


あれ・・・? ここって彼らのホームだっけか?












今度は紅茶が飲みたいと言い出したので、自分で湯を沸かせてみることに。



やかんの茶漉しをひっくり返したり、電源の入れ方に戸惑う姿。

やかんで湯を沸かすという行為が、コレだけ面白いとは・・・ とニヤ(・∀・)ニヤ。






「あ、そうだ。 蛇口の横にタッパありますよね。」

「どれだよ! あ、これか。」



「ああ。 それ、 上の戸棚に入れてもらえます? (´∀`*)

「パシリかよ!!」


いやー男手があるって助かるワー。
















今度は腹が減ったと言うので、
昨日買ったばっかりのクリスピークリームのドーナッツを与えてみる。

平日でも1時間半待ちという、超人気店のドーナッツだ。




「お。どれ食っていいの?」

「え、まぁ、どれでもどうぞ。」

「じゃあ、これ。」

「・・・・。 ウチが一番食べたかったヤツ・・・。


「あたしはどれにしよっかなー。 うーん。 じゃあこれ。」

「・・・・。 二番目に食べたかったヤツ・・・。









しばらくして、連絡していた仲間達が、我が家に到着。

あっちもデート中だったらしく、カップルでのご訪問でした。


ますます募るアウェー感。


愛と! 勇気だけが! 恋人さ!!! (号泣







しかもドーナツをあげたら、「ミスドの方が美味い。」 とか言い出した。

ねぇ。 1時半待ちで手に入るドーナツだよ?














こんなにもウチが愛を注いでるっつーのに、

あれだけやりたいと言っていたWii大会に誘ってもらえなかったことが判明したり、
仲間達のメールのCCにウチが入ってなかったりとか、
都内に引っ越したセムパイの最寄り駅ですら教えてもらえなかったりとか・・・。




あれ・・・? 目から塩水が・・・。







しかもアイツら、ウチのボナスで焼肉行こうとかぬかしてやがる・・・。

(∩゚д゚)アーアー何もきこえなーい

音は消せたのか!?

 2007.04.01 22:43 URL | るータン #- [ 編集 ]

>笑いの神降臨中

って
どこに?

 2007.04.03 12:07 URL | いや、それはいいんだけど #- [ 編集 ]


(*T_T)ヾ(^▽^*)ヨシヨシ

 2007.04.06 08:25 URL | しあん #SLeEh8bs [ 編集 ]

>>るータン

何の音じゃ!!!
アイドルはトイレ行かないし。 ヽ(´ー`)ノ


>>いや、それはいいんだけどさん

嗚呼・・・ リアル知り合いの匂いがするッス・・・。
その節は色々スイマセンでした。 (´Д`;)


>>しあんちゃん

ああんv

 2007.04.21 22:00 URL | もぎぃ@管理人 #pYrWfDco [ 編集 ]



クリックお願いしまスケエエェェェエエイスッ!!!!!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mogggy.blog70.fc2.com/tb.php/112-8ce1d7f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。